コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッパー ニッパー nipper

翻訳|nipper

5件 の用語解説(ニッパーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ニッパー(nipper)

電線・針金などを切断するのに用いる工具。針金切り。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ニッパー

線材切断用のペンチ状の工具。刃が柄に直角のものと斜めのものがあり,被覆電線の皮むきにも使用。
→関連項目金工具ペンチ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

ニッパー

日本ビクター(現、JVCケンウッド)のキャラクター蓄音機から流れる飼い主の声に耳を傾ける犬の絵「His Master's Voice」(英国の画家、フランシス・バラウドの作)がモチーフ

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ニッパー【cutting nippers】

線材の切断に使われる工具。おもに銅線を切るふつうのニッパーと鉄線も切れる強力ニッパーがある。ふつうのニッパーは刃部は斜め(斜め刃ニッパー)の鋭い刃になっているので,硬線を無理に切ろうとしてこじったりすると刃先が欠けることがある。ペンチも線材を切るのに用いられるが,ニッパーはペンチと違って針金を切った切口は平らになる。【笹谷 重康】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ニッパー【nipper】

主として銅線の切断、電線の被覆をむくのに用いる電気用工具。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニッパーの関連キーワード工具ヒ酸ペンチカードミル外構材日進工具アンビルデビル (anvil devil)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニッパーの関連情報