コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニテロイ Niterói

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニテロイ
Niterói

ブラジル南東部,リオデジャネイロ州南部の都市。グアナバラ湾の湾口部東岸にあり,同湾をはさんで州都リオデジャネイロと相対する。 1671年建設。ペトロポリスへ州都が移っていた短期間 (1894~1903) を除き,1835年から 1975年まで州都であった。対岸のリオとはフェリーや橋で結ばれ,現在おもにその郊外住宅地となっており,リオデジャネイロ大都市圏の一部をなす。工業も発達し,同国の主要造船所があるほか,金属,食品,繊維などの諸工業が立地する。人口 41万 6123 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ニテロイ(Niterói)

ブラジル南東部、リオデジャネイロ州の都市。大西洋の支湾であるグアナバラ湾を挟んでリオデジャネイロと相対する衛星都市の一。全長約14キロメートルのリオニテロイ橋で結ばれる。海軍基地が置かれ、漁業が盛ん。オスカー=ニーマイヤーが設計したニテロイ現代美術館がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ニテロイ

ブラジル南東部,リオ・デ・ジャネイロ州の都市。グアナバラ湾をはさんで,リオ・デ・ジャネイロ市と対する。リオ・ニテロイ橋が両市をつなぎ,リオ市の住宅地区をなす。東部の海岸は著名な保養地

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニテロイ【Niterói】

ブラジル南東部,リオ・デ・ジャネイロ州の都市。グアナバラ湾を隔てて州都リオ・デ・ジャネイロ市を望む。人口40万0586(1991)。1671年に建設された。リオ・ニテロイ橋の完成,旧グアナバラ州(現,リオ・デ・ジャネイロ市)のリオ州への編入と,それに伴うニテロイからリオ市への州都の移動により,リオ市に緊密に統合されつつある。教育施設にすぐれ,美しい海岸と町並みで知られる。【山田 睦男】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニテロイ
にてろい
Niteri

ブラジル南東部、リオ・デ・ジャネイロ州の都市。グアナバラ湾の湾口にリオ・デ・ジャネイロ市と相対し、同市の住宅衛星都市の役割も果たしている。人口45万9451(2000)。リオ市との間に渡し船が頻繁に通っているが、1974年にグアナバラ湾を横断する全長14キロメートルのニテロイ橋が完成し、両市の一体化が進んでいる。造船、金属、食品加工などの工業が立地する。優れた海水浴場をもつ海浜保養地として知られ、ボア・ビアージェン教会などの名所・旧跡も少なくない。郊外にはオレンジの大産地がある。[山本正三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ニテロイの関連キーワードコンスタン(ブラジルの軍人、政治家)セルジオ メンデスニーマイヤーボニファシオサンゴンサロオリベイラバレーラハイデ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android