コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューヨーク商品取引所 ニューヨークショウヒントリヒキジョ

デジタル大辞泉の解説

ニューヨーク‐しょうひんとりひきじょ〔‐シヤウヒンとりひきジヨ〕【ニューヨーク商品取引所】

農産品・外国為替株価指数先物オプション取引市場。1998年にニューヨーク綿花取引所(1870年創設)とコーヒー砂糖ココア取引所(1882年創設)を統合して開設。2007年、インターコンチネンタル取引所(ICE)に買収され、ICEフューチャーズU.S.に名称を変更。NYBOT(New York Board of Trade)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ニューヨークしょうひんとりひきしょ【ニューヨーク商品取引所 Commodity Exchange Inc.】

1974年末フォード大統領の金自由化令と同時に金の取引を開始し,70年代後半から80年代初めにかけて世界一の金先物市場として金の主導市場の地位を固めたニューヨークにある商品取引所。略称のコメックス(COMEX)で知られる。1882年ニューヨーク鉄鋼・金属取引所New York Iron & Metal Exchangeとして設立,1933年にニューヨークのゴム,生糸,皮革の取引所と合併,総合商品取引所の形態を整え,名称も現行のCommodity Exchange Inc.に単純化した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ニューヨーク商品取引所の関連キーワードドルインデックスICE先物取引所石油先物取引生糸取引所

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android