コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネーピードー ネーピードーNaypyidaw

4件 の用語解説(ネーピードーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネーピードー
ネーピードー
Naypyidaw

ミャンマーの首都。Nay Pyi Tawまたは Nay Pyi Dawとも表記される。ビルマ語で「王の住む土地」の意。2006年にヤンゴンに代わる新しい首都として誕生した。2004年にミャンマー中部の盆地,ヤンゴンの北約 320kmに位置するピンマナ近郊の周囲から隔絶した地に,新しい行政の中心地として建設が始まった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ネーピードー(Naypyidaw)

《王の都の意》ミャンマー連邦の首都。2005年、旧首都で最大の都市ヤンゴンの北320キロメートルにあるピンマナの西郊の軍用地に官庁街が建設され、ネーピードーと名付けられて2006年2月から新首都となった。南部の商業地区には大規模商業施設ホテル、宝石博物館ウッパタサンティパゴダがある。ナイピイダウネピドー

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ネーピードー

ミャンマーの首都。2005年11月,ミャンマー政府は首都をヤンゴンから,北方約300kmの内陸部に位置するピンマナーの西郊に,新たに建設して移転することを発表した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

ネーピードーの関連キーワード小乗仏教小乗阿川紗那ビスターミーT

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ネーピードーの関連情報