ネーブル(英語表記)navel

翻訳|navel

百科事典マイペディアの解説

ネーブル

オレンジの一種。果皮は濃いだいだい黄色でむきにくく,芳香がある。果汁が多く,酸味があるが甘い。果頂に小果嚢が入った臍(へそ)(ネーブル)があるのでこの名がある。米国のカリフォルニアが主産地でワシントンネーブルが代表品種。
→関連項目オレンジ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ネーブル

〘名〙 (navel orange から)⸨ネープル⸩ ミカン科の常緑低木。ブラジル原産。アメリカ、ブラジルとともに日本でも栽植される。果実は球形または卵円形で頂に「へそ」のあるのが特徴。果皮は黄橙色で薄く、なめらか。果肉は芳香があり液汁が多く甘酸っぱい。生食やジュースにされる。へそかん。へそみかん。ネーブルオレンジ。《・春》
※牛部屋の臭ひ(1916)〈正宗白鳥〉二「蜜柑やネープル」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネーブルの関連情報