コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノイス ノイス Neuss

2件 の用語解説(ノイスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノイス
ノイス
Neuss

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州の都市。ジュッセルドルフ西郊,ライン川左岸に位置する。古代ローマの城塞として建設。フランク人に占領され,1187~90年に都市権を得た。ケルン選帝侯の要塞町となったが,1586年スペインネーデルラント総督 A.ファルネーゼに略奪され,1816年にはプロシア領となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ノイス
のいす
Neu

ドイツ西部、ノルトライン・ウェストファーレン州の工業都市。人口15万(2000)。デュッセルドルフからライン川を隔てた西方約8キロメートルに位置し、ライン川から掘込み港(陸地を掘り込んでつくった人工港)が設けられている。それに依存して食品工業、とくに搾油、製粉が盛んで、さらに鉄鋼加工、製紙などが加わる。都市名はローマの軍営ノバエシウムNovaesiumに由来し、中世にはハンザ同盟に加盟した。ロマネスク様式の教会やゴシック様式の市門が残る。[齋藤光格]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ノイスの関連キーワードクレーフェルトブリュールミュンスターウエストファリアノルトラインウェストファーレンフロイデンベルクミュンスター広場ノルトライン・ウェストファーレンライン・ウェストファーレン石炭シンジケートウェストファーレン・ウィルヘルム大学

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノイスの関連情報