コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーワーク・ノーペイの原則 ノーワークノーペイのげんそく

1件 の用語解説(ノーワーク・ノーペイの原則の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ノーワークノーペイのげんそく【ノーワーク・ノーペイの原則】

労働契約は,〈労務ニ服スルコト〉(労働提供)と〈報酬ヲ与フルコト〉(賃金支払)との双務契約である。労働提供債務は,労働時間・場所・職種職務によってその提供すべき労働の範囲を画される。この労働提供債務を契約で予定されたとおりに完全に履行すると,使用者はこれに具体的に対応する賃金支払債務を負う。労働提供債務が労働者の責任により履行されない場合は,これに対応する賃金支払債務を発生しない。これを〈ノーワーク・ノーペイno work no payの原則〉とよぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ノーワーク・ノーペイの原則の関連キーワード賃金カット労働契約労働日服役労務労務者所定労働時間労働契約法と中途解雇雇用契約労働契約書

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ノーワーク・ノーペイの原則の関連情報