ノーワーク・ノーペイの原則(読み)ノーワークノーペイのげんそく

世界大百科事典 第2版の解説

ノーワークノーペイのげんそく【ノーワーク・ノーペイの原則】

労働契約は,〈労務ニ服スルコト〉(労働提供)と〈報酬ヲ与フルコト〉(賃金支払)との双務契約である。労働提供債務は,労働時間・場所・職種職務によってその提供すべき労働の範囲を画される。この労働提供債務を契約で予定されたとおりに完全に履行すると,使用者はこれに具体的に対応する賃金支払債務を負う。労働提供債務が労働者の責任により履行されない場合は,これに対応する賃金支払債務を発生しない。これを〈ノーワーク・ノーペイno work no payの原則〉とよぶ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android