コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハウザー ハウザー Hauser, Arnold

3件 の用語解説(ハウザーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハウザー
ハウザー
Hauser, Arnold

[生]1892.5.8. テネシュバール
[没]1978.1.28. ブダペスト
ハンガリー生れのイギリスの芸術社会学者,芸術史学者。 1951~57年リーズ大学教授,52~65年アメリカの諸大学客員教授。 E.トレルチ,G.ルカーチ,K.マンハイムらの影響を受け,諸芸術の歴史を社会学史の観点から考察した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ハウザー
ハウザー
Hauser, Kaspar

[生]1812頃
[没]1833.12.17. アンスバハ
1828年5月ドイツニュルンベルク市当局に保護された出自不明で,ろくに口もきけなかった少年。付け手紙によれば,12年 10月7日の出生で,ある騎兵将校の子で,名はカスパルとあった。初め教育家 G.ダウマーに引取られたが,29年 10月何者かに襲われて負傷。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ハウザー【Arnold Hauser】

1892‐1978
ハンガリー出身の英文学史家および芸術社会学者。1938年以降イギリスに住む。51‐57年リーズ大学教授。ジンメル,トレルチ,M.ドボルジャーク,ルカーチおよびマンハイムの影響を受け,芸術史を社会学,歴史学,思想史と総合させた。主著《文学と美術の社会史》(1953),《芸術史の哲学》(1958),《マニエリスム――ルネサンスの危機と近代芸術の始源》(1964)。【若桑 みどり

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハウザーの関連キーワードカーダール文学史オーストリアハンガリー帝国ハンガリー狂詩曲ハンガリー幻想曲ハンガリー国立交響楽団ハンガリー舞曲集ハンガリー国立バレエ団ハンガリー岩石田憲次

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハウザーの関連情報