コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハッドン Haddon, Alfred Cort

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハッドン
Haddon, Alfred Cort

[生]1855.5.24. ロンドン
[没]1940.4.20. ケンブリッジ
イギリスの人類学者。ケンブリッジ大学を卒業後,1880年にダブリンのロイヤル・カレッジ・オブ・サイエンスの動物学教授となった。 98~99年ケンブリッジ大学にトレス海峡 (オーストラリア領) 学術探検隊を組織し,同地域の人類学的総合調査を行なった。この成果の一部は"Head-Hunters,Black,White and Brown" (1901) として発表され,その調査は 1920年代以降のフィールドワークの先駆的役割を果した。帰国後,ケンブリッジ大学講師となり,1909~26年同大学人類学部の指導的立場にあった。門下に A.ラドクリフ=ブラウンらがいる。出版物は 600以上に上るが,主著は前述のもののほか,"Evolution in Art" (1895) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ハッドン

英国の人類学者。19世紀末の文化進化論のにない手の一人。特に芸術における進化を論じた。トレス海峡地方のメラネシア人学術調査の指導者として活躍。これは英国にあって当時,組織的研究の代表的なものであった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ハッドンの関連キーワードシャマシュ=シュム=ウキンアッシュール・バニパルアッシュールバニパルアラン ギルバートメラネシア[人]中東史(年表)フェティシズムフェニキア5月24日メンフィスバビロニアアッシリア6月19日人類誌学ネコ1世リバーズアッカド人種分類タハルカナパタ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android