コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハバノリ(羽葉海苔) ハバノリEndarachne binghamiae

1件 の用語解説(ハバノリ(羽葉海苔)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハバノリ(羽葉海苔)
ハバノリ
Endarachne binghamiae

褐藻類ハバモドキ目カヤモノリ科の海藻。冬季,潮間帯の岩礁に群生する。藻体は葉状,幅の広いササの葉状,長さ 15~25cmぐらい。太平洋岸は沖縄から金華山までみられ,日本海岸 (佐渡を含む) ,中国大陸沿岸,アメリカ西岸などにも及ぶ。食用になる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone