コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンマー投げ ハンマーなげhammer throw

翻訳|hammer throw

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハンマー投げ
ハンマーなげ
hammer throw

陸上競技の投てき種目の一つ。競技者は直径 2.135mのサークルからターンしながらハンマー投げ飛距離を競う。ハンマーは金属製頭部,接続線,ハンドルからなり,総重量は男子で 7.26kg以上,女子で 4kg以上。長さは男子で 1.175~1.215m,女子で 1.160~1.195m。有効角度は 34.92°以内。競技者が8人をこえるときは3回の試技のあと上位8人がさらに3回,8人以下のときは全員が6回の試技を行なう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ハンマー‐なげ【ハンマー投げ】

陸上競技で、投擲(とうてき)種目の一。直径2.135メートルのサークル内から、ハンマー3を、からだを回転させながら投げて到達距離の長さを競うもの。ハンマースロー。
[補説](2017年3月現在)
世界記録男子:86.74メートル(1986年8月30日 ユーリ=セディフ ソビエト連邦)
世界記録女子:82.98メートル(2016年8月28日 アニタ=ウロダルチュク ポーランド)
日本記録男子:84.86メートル(2003年6月29日 室伏広治)
日本記録女子:67.77メートル(2004年8月1日 室伏由佳)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ハンマー投げ【ハンマーなげ】

陸上フィールド競技における男子種目の一つ。直径2.135mのサークル内で回転しながら遠心力を利用してハンマーを投げ,その飛距離を競う。ハンマーは金属球(直径102〜120mm,重量6.80kg以上)に取手の付いたピアノ線を結び付けたもので,全体の長さ117.5〜121.5cm,全体の重量7.257kg以上。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ハンマーなげ【ハンマー投げ】

陸上競技の種目の一。ハンマーを両手で振り回して投げ、飛距離を競うもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハンマー投げ
はんまーなげ
hammer throw

陸上競技投擲(とうてき)種目の一つ。直径2.135メートルのサークルからターンをしてハンマーを投げ、その距離を競う。ハンマーは(1)頭部、(2)接続線(ワイヤー)、(3)ハンドル(取っ手)の三つの部分からなる。頭部は砲丸に似た鉄または真鍮(しんちゅう)などの固い材質でつくられ、完全に球形のもの。ハンマーの柄(え)にあたる接続線は、直径3ミリメートル以上のピアノ線あるいはバネ鋼線でつくられ、その先端に一重または二重の鋼線の環(わ)でつくられた取っ手がつく。接続線、ハンドルとも投擲中に伸びを感じるようなものであってはならない。ハンマーの総重量は、オリンピックなどの一般男子用が7.26キログラム以上、高校・ジュニア男子用が6キログラム以上、女子用が4キログラム以上。柄の長さは男子用が1.215メートル、女子用が1.195メートルとなっている。
 非常に危険なため、サークルの周りには高さ7メートル以上の堅固な金網の囲いを取りつけることが義務づけられている。計測は、ハンマーの頭部の落下によってできた印跡のサークルにもっとも近い地点から、サークルの中心をつなぐ線上で、サークルの円周の内側までを測る。無効試技(ファウル)と判定されるのは、(1)投げたハンマーが地上に落下する前に競技者がサークルから出た場合、あるいは落下後でもサークルの半円より前から外に出た場合、(2)ハンマーがサークルの円心から前方の左右34.92度に引かれた2本のラインの外側に落ちた場合である。
 ターンは通常3回転ないし4回転。8人以上の競技者が参加した場合は、各3回の投擲が許されたのち、ベスト8に対し、成績の低い順からさらに3回の投擲が許され、計6回のベストで順位を決める。同記録の場合は、6回のうちの2番目、3番目と順を追って、次によい記録を比べ合って決める。それでも決まらない場合は同順位とするが、1位を決める場合に限って順位決定のための新試技を行う。長い間、男子だけの種目であったが、女性の体力向上に伴い、1999年の世界選手権から女子の正式種目になり、2000年のオリンピック・シドニー大会でも採用された。体格面で日本人には不利といわれた種目だが、室伏広治(むろふしこうじ)(1974― )が4回転ターンで2004年のアテネオリンピック、2011年の世界選手権で優勝している。[加藤博夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のハンマー投げの言及

【陸上競技】より

…しかし,これも棒高跳びの場合と同様,かつて硬い砂場だった落下場所がソフトラバーを敷き詰めた柔らかいピットに変わったという着地面の改良がなければ実現しなかったことであろう。1950年代に砲丸投げで後ずさりにステップする投法を考え出したオブライエンW.P.O’Brien(アメリカ)や,ハンマー投げでの4回転ターンの技術開発などの成果は記録向上に多大の貢献をした。 タイムの計測,距離の測定も驚異的な進歩を遂げた。…

※「ハンマー投げ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハンマー投げの関連キーワードロンドンオリンピック(2012年)シドニーオリンピック(2000年)ワールド・アスレティック・ツアーアテネオリンピック(2004年)パリオリンピック(1900年)アテネ・オリンピック競技大会クリスティアン パルシュ肖像権(スポーツ選手の)ドーピング(スポーツ)タチアナ ルイセンコアニタ ヴォダルチクプリモジュ コズムスパヴェウ ファイデクアクサナ ミアンコワベティー ハイドラー円盤投げ・砲丸投げハイランドゲームズバレリー アダムズスポーツ仲裁裁判所世界陸上競技選手権

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハンマー投げの関連情報