コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーネマン ハーネマン Hahnemann, (Christian Friedrich) Samuel

3件 の用語解説(ハーネマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーネマン
ハーネマン
Hahnemann, (Christian Friedrich) Samuel

[生]1755.4.10. マイセン
[没]1843.7.2. パリ
ドイツの医師。ホメオパシーの創始者。ライプチヒウィーンで医学を学び,1789年にライプチヒで開業した。 W.カレンの医書『薬物学』 Materia Medicaをドイツ語に翻訳しているとき,キニーネを健康人に与えると,キニーネ投与を必要としている病人が示す症状と同一と思われる症状が現れる事実に気づき,少量の薬物投与で病気と同様の症状を引起す療法,つまりホメオパシー療法の発想にいたった (1796) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハーネマン

ドイツの医学者。エルランゲン大学を卒業。デッサウをはじめ各地で診療に従事する。マラリアキニーネがきくのは,キニーネがマラリア類似の症状をひき起こすからであると考え,類似療法を提唱した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ハーネマン【Samuel Friedrich Christian Hahnemann】

1755‐1843
ドイツの医師。マイセンで生まれ,ライプチヒ,ウィーンで医学を修め,1779年エルランゲン大学で学位を得た。ライプチヒを中心に各地で医師を開業,薬理学や化学の研究に興味をもち〈類似療法Homöopathie〉(ホメオパチー同種治療法ともいう)を創始した。ある薬剤を健康人に与えると,なんらかの症状を発現する。これを確かめておき,同じような症状を示す病気に対してこの薬剤を微量服用させる。〈似たるものをもって,似たるものを治す〉という考え方で,単純薬剤を使用した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハーネマンの関連キーワードハイセンスマイセン窯醴泉姉妹船せんまいマイセンシュアすいせんセンマイマイセン陶磁器工場プロイセン語

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハーネマンの関連情報