コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バキエフ Bakiyev, Kurmanbek

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バキエフ
Bakiyev, Kurmanbek

[生]1949.8.1. キルギス=ソビエト社会主義共和国,マサダン
キルギスの政治家。首相(在任 2000~02),大統領(在任 2005~10)。1972年にロシアのクイブイシェフ工業大学を卒業後,1990年まで電気技師として働いた。1990年代後半にジャラルアバド州知事となり,その後北部キルギスに移りチュイ州知事を務めた。2000年12月,アスカル・アカエフ大統領により首相に任命されたが,2002年5月に解任された。2002年10月,国民議会下院議員に選出され,地域の利益を重視する中道派グループに参加。2004年9月,新たに野党キルギス国民運動を結成して党首となった。約 6ヵ月後,政治腐敗や国政選挙での不正に抗議するデモが各地で発生し,2005年3月,アカエフ大統領とニコライ・タナエフ首相は国外へ逃亡,バキエフは暫定大統領に就任した。この一連の抗議運動と,その後のバキエフによる権力掌握は「チューリップ革命」と呼ばれる。大統領在任期間が長くなるにつれ,野党指導者たちはバキエフが脅迫を行なったり,反対派への締めつけを強めていると非難した。2010年初め,バキエフの独裁的な政策や汚職をおもな要因とした暴動が発生。同年 4月7日,政府は非常事態宣言を発令した。4月15日バキエフはキルギスを出国し,国政は野党主導の暫定政権の手に渡った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バキエフの関連キーワードアルマズベク アタムバエフキルギス政変と憲法改正ローザ オトゥンバエワキルギス(国)キルギス政変8月1日

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android