コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バグラティ大聖堂 バグラティだいせいどうBagrati Cathedral

2件 の用語解説(バグラティ大聖堂の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バグラティ大聖堂
バグラティだいせいどう
Bagrati Cathedral

グルジア西部の古都クタイシに残る中世の大聖堂。 10世紀末にグルジア王国を統一した初代国王バグラト3世 (在位 975~1014) は,国家統一の記念に国内最大の聖堂を首都クタイシのウキメリオニの丘に建立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

バグラティ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【バグラティ大聖堂】

Bagratiジョージア西部の古都クタイシにあった大聖堂。11世紀の初頭にジョージアグルジア)を統一したバグラト3世が創建。17世紀末にオスマン帝国軍によって破壊されたが、動植物浮き彫りを施された外壁や柱頭が残る。1994年、ゲラティ修道院とともに「バグラティ大聖堂ゲラティ修道院」として世界遺産文化遺産)に、また2010年危機遺産に登録された。バグラチ大聖堂

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone