コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バックナンバー バックナンバー back number

翻訳|back number

4件 の用語解説(バックナンバーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

バック‐ナンバー(back number)

雑誌など定期刊行物の旧号。
運動選手の背番号。
自動車の後部に掲示する登録番号

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

バックナンバー【back number】

定期刊行物の、既刊号。
自動車の後ろに掲げる登録番号。
運動選手などが背中につける番号。背番号。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バックナンバー
ばっくなんばー
back number

新聞、雑誌、年鑑など定期刊行物のすでに発行された古い号のこと。学術専門誌のように情報または資料的価値の高いものは、発行所においてあらかじめ在庫品としてとっておき、読者への便宜を図っている例が少なくない。古書店においては、創刊号以来のバックナンバーをそろえ、その需要に備えている。明治期には、一定期間の旧号ができると、これを合本にし、巻末に引出し目録(題目、著者名、巻号)を添え、新たに販売した例もみられる。なお、自動車の後部に掲示する車両番号もバックナンバーということがある。[矢作勝美]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

バックナンバー

逐次刊行物の最新号(カレントナンバー)より以前に出版された号.既刊号ともいう.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バックナンバーの関連キーワードプライベートブランド(PB)プライベートプライベートブランドプライベートタイムプライベートチームプライベートビーチプライベートフィルムプライベートUDDIプライベートカンパニー

バックナンバーの関連情報