コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バフィン湾 バフィンわん Baffin Bay

3件 の用語解説(バフィン湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バフィン湾
バフィンわん
Baffin Bay

カナダとグリーンランドの間にある湾。湾の幅は 112~640km。面積 68万 9000km2。 1616年 W.バフィンにより発見,命名された。南はデービス海峡を経て大西洋,北はナーレス海峡を経て北極海に通じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

バフィンわん【バフィン湾 Baffin Bay】

北アメリカ大陸北東部の内海。長さ1300km,幅450km。グリーンランド,バフィン島エルズミア島などに囲まれた海域。南にデービス海峡,北にローブソン海峡などがあり,厳密にいうと湾ではなく,むしろバフィン海と呼ばれるべき形をしている。年間約8ヵ月は流氷で閉ざされ,夏季のみ航行可能である。1616年,アジアへの北西航路を探ったイギリス人W.バフィンが探検し,この名がつけられた。【正井 泰夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バフィン湾
ばふぃんわん
Baffin Bay

カナダ北東部、エルズミア島とバフィン島とグリーンランドとの間に広がる湾。長さ(南北)約1300キロメートル、幅約450キロメートル。沿岸は山がちでフィヨルドが多く、北東岸を中心に氷河が湾に直接入り込んでいる。北の北極海とはケネディ海峡など、大西洋とはデービス海峡を経て通ずる。湾内は1年のうち8か月はパックアイス(流氷)に覆われる。1616年にW・バフィンにより探検された。[大竹一彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バフィン湾の関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカ杉新大陸北米亜米利加汎アメリカ主義五大州(五大陸)北アメリカ大陸南アメリカ大陸

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone