コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バンダル・スリ・ブガワン Bandar Seri Begawan

世界大百科事典 第2版の解説

バンダル・スリ・ブガワン【Bandar Seri Begawan】

東南アジア,ボルネオ島北岸にあるブルネイの首都。人口5万(1995)。海岸から川を15kmさかのぼった地にあり,黄金色ミナレット(尖塔)をもつモスクと,それを取り囲む大水上集落群で知られる。水上生活者は都市労働者が主体で,生活水準が高い。国内の石油,天然ガスの採掘景気で1960年代より急成長し,陸上の市街地も整備され,82年に国際級の近代的ホテルも開かれたが,物価の高さでは東南アジア屈指の都市である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バンダル・スリ・ブガワンの関連キーワードブルネイ・タウンブルネイの要覧セリア油田

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android