バートイシュル(英語表記)Bad Ischl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バートイシュル
Bad Ischl

イシュルともいう。オーストリア北西部,オーバーエスターライヒ州の町。ザルツブルクの東南東約 45km,トラウン川とイシュル川の合流点に位置する。ザルツカンマーグートの保養・観光地帯の中心にあり,1822年以来温泉地として広く知られる。特に 54~1914年には皇帝フランツ・ヨーゼフの避暑地となり,またレハール,ブラームス,ブルックナーなど著名な音楽家もしばしばここに住んだ。靴,スキーなどの製造が行われる。人口1万 3929 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android