コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パウロアフォンソ滝 パウロアフォンソたきCachoeira de Paulo Afonso

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パウロアフォンソ滝
パウロアフォンソたき
Cachoeira de Paulo Afonso

ブラジル北東部,サンフランシスコ川下流部にかかる滝。大西洋の河口から約 300km上流,同川がバイア州アラゴアス州州境をなす部分にあり,一連の急流部と3段の滝から成る。落差は合計 84m,幅 20m以下,流量毎秒 3000m3。これを利用して多目的のトレスマリアスダムと大規模な水力発電所が建設されており,レシフェサルバドルをはじめ同国北東部一帯の諸都市に送電している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

パウロアフォンソ‐たき【パウロアフォンソ滝】

Cachoeira de Paulo Afonso》ブラジル北東部を流れるサンフランシスコ川に架かる滝。バイーア州とアラゴアス州の州境の町パウロアルフォンソに位置する。最大落差約80メートルの滝にダムが設置され、水力発電を行っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android