コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パッケージング ぱっけーじんぐ

5件 の用語解説(パッケージングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パッケージング

シリコンウェハから切り出されたICは、回路の保護や外部の周辺回路との接続を容易にするために、パッケージに入れられる。この作業をパッケージングという。パッケージの材質としては、セラミックプラスチックが利用されることが多い。具体的なパッケージング方法にはいくつもの種類があるが、このパッケージングの種類によって、ICチップの製造コストが左右される。たとえばダイサイズの大きなチップや信号線の多いチップ、消費電力(発熱量)の多いチップなどではセラミックパッケージが有効だが、セラミックパッケージはコストが高い。一方のプラスチックパッケージはコストが非常に安いのが特徴。米国の調査機関によれば、現在全世界で製造されているICチップの90%でプラスチックパッケージが利用されているという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

パッケージング

 →包装

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

流通用語辞典の解説

パッケージング【packaging】

商品の包装のこと。マーケティングミックスのひとつとして重要な要素である。商品の保護と経済性、消費者に対する利便性の提供を考え、各種サイズをそろえたり、開けやすい、持ちやすい包装にしたりする。エコロジカル・マーケティングの観点から、包装材料の処分など、環境との適合といった面で、パッケージが企業の関心を集めているほか、昨今ではセルフセレクション化が進んでいるので、パッケージングが販売促進の手段のひとつとして消費者の注意を引き、購買意欲を喚起させる力をもつという認識が高くなっている。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
流通用語辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パッケージング
パッケージング
packaging

包装。日本工業規格 JISでは「物品の輸送,保管などにあたり,価値および状態を保護するために適切な材料,容器などを物品に施す技術および施した状態」と規定される。個装,内装,外装に三大別され,また目的により消費者包装輸送包装とに分けられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

パッケージングの関連情報