コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンパス pampas

翻訳|pampas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンパス
pampas

パンパともいう。南アメリカアルゼンチンウルグアイにみられる乾いた広大な温帯草原で,年降水量 1000mm以下。南はパタゴニア,北はリオサラド,西はアンデス山地,東は大西洋に及び,イネ科イチゴツナギハネガヤノガリヤス,コメガヤなどの諸属の草本がおもに生じる。草体はじょうぶな茎をもち,硬葉草原の一種。土壌はヨーロッパのチェルノゼムに似た黒色土。季節による温度,水分条件の変化が大きく,四季の景観の変化が著しい。水分が多いところでは樹木が混り,サバナに移行する。おもな野生動物として,グアナコ (ラマの一種) が小さな群れをつくり,キツネ類,スカンク類,ビスカチャ (ネズミの一種) ,レア (アメリカダチョウ) などがいる。現在はヒツジ,ウシの大飼育地帯となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

パンパスの関連キーワードウイリアム・ヘンリ ハドソンオーデュボン動物園ブエノスアイレス州サンフランシスコバイアブランカパンパスグラスコムギ(小麦)シュペルビエル温帯季節風気候グイラルデスサンタフェ州リオクアルトパンパスネコサンロレンソエスタンシアサンルイス州パンパスジカシロガネヨシステップ気候ペルガミノ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パンパスの関連情報