パーコレーター(英語表記)percolator

翻訳|percolator

百科事典マイペディアの解説

パーコレーター

ポット形のコーヒー沸し器。ポットの上部に細孔を備えたバスケットをもち,この中にコーヒーを入れる。バスケットにパイプをつけ,水を入れたポットにセットして火にかける。熱せられたポットの水は沸騰しパイプを通って上部に上がり,バスケット中のコーヒーを浸出して落下する。煮沸とろ過をくり返すことになるので,煮つまらないうちに火からおろす。
→関連項目コーヒー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

パーコレーター【percolator】

濾過ろか器のついたコーヒー沸かし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

食器・調理器具がわかる辞典の解説

パーコレーター【percolator】

金属製のポットの内部に濾過(ろか)装置を備えた、コーヒーをいれる器具。濾過装置にコーヒーの粉を入れてポットを火にかけ、沸かした湯を循環させてコーヒーを抽出する。

出典 講談社食器・調理器具がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のパーコレーターの言及

【コーヒー】より

…家庭用にも業務用にも用いられているが,浸出液が薄いため再度手順を繰り返すと,不純分を溶出したり煮出すことになり,良好なものが得られないので注意を要する。パーコレーターは,用量の湯と粉を入れて火にかけると,中央のパイプを通って上部のバスケットの粉の上に熱湯が噴出するようになっており,透過法の一種ではあるが,浸出液と湯がたえず混じり合って循環を繰り返すので,その状態は煮出しに近い。エスプレッソはイタリアで広く使われている器具で,きわめて短時間に浸出を行うため,普通のいり方をした豆では酸味が強くなりすぎる。…

※「パーコレーター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パーコレーターの関連情報