コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒゲナガゾウムシ(髭長象虫) ヒゲナガゾウムシ fungus weevil

1件 の用語解説(ヒゲナガゾウムシ(髭長象虫)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヒゲナガゾウムシ【ヒゲナガゾウムシ(髭長象虫) fungus weevil】

甲虫目ヒゲナガゾウムシ科Anthribidaeの昆虫の総称。形はゾウムシ科に似るが,その名のように長い触角をもつ種類が少なくない。クロオビヒゲナガゾウムシApolecta lewisiiの雄の触角は体長の4~4.5倍の長さ。背面に毛によるまだらな紋を有する種類が多い。体長1~2mmの小型種から20mmを超す大型種を含み,世界から2000種あまりが,日本からも約100種が知られている。成虫は枯木や枯木に生じた菌類などに多く見られ,英名もこれによる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヒゲナガゾウムシ(髭長象虫)の関連キーワード小豆象虫稲象虫穀象虫象虫偽瓢虫扁木喰虫豆象虫鷸象虫短截象虫アズキゾウムシ