コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒメクロウミツバメ Oceanodroma monorhis; Swinhoe's storm petrel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒメクロウミツバメ
Oceanodroma monorhis; Swinhoe's storm petrel

ミズナギドリ目ウミツバメ科。全長 18~21cm。全身すすけた黒褐色で,日本で見られるほかの小型のウミツバメとは腰が白くないことで容易に区別される。ロシアの日本海沿岸,日本,朝鮮半島中国東部,タイワン(台湾)の近海の島嶼で繁殖し,冬は南シナ海からインド洋北部で越冬する。日本国内の繁殖地としては青森県尻屋崎,岩手県三貫島,京都府沓島,島根県隠岐諸島,福岡県沖ノ島伊豆諸島恩馳島などが知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒメクロウミツバメ
ひめくろうみつばめ / 姫黒海燕
Swinhoe's storm-petrel
[学]Oceanodroma monorhis

鳥綱ミズナギドリ目ウミツバメ科の海鳥。全長約20センチメートルの小形種。全身暗褐色で白色部はない。外洋性で、夏季に台湾や日本列島周辺の暖流域沿海の島で繁殖し、冬季にはインド洋に渡る。[長谷川博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ヒメクロウミツバメの関連キーワード三陸復興国立公園陸中海岸国立公園岩手県釜石市釜石(市)釜石市沖の島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android