コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒートパイプ ヒートパイプ heat pipe

3件 の用語解説(ヒートパイプの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒートパイプ
ヒートパイプ
heat pipe

密閉された容器 (パイプ) 内にウィック呼ばれる多孔質材などを内張りし,液体を封入したもので,動力を必要とせず熱量輸送のできる伝熱装置である。ヒートパイプの一端を加熱し,他端を冷却すれば,加熱部で内部の液体が蒸発して蒸気となり冷却部へと流動し,ここで冷却されて凝縮熱を放出して凝縮する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ヒート‐パイプ(heat pipe)

金属管の中に中空の筒を内装し、常温付近の温度で液化または気化する熱媒を封入したもの。小さな温度差でも多量の熱を移送できる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヒートパイプ
ひーとぱいぷ
heat pipe

熱を効率よく大量に伝える装置。1942年アメリカゼネラル・モーターズ社で開発された。両端を閉じて内部を排気し、壁面に多孔質物質をつけた中空パイプで、内部に水やメタノールメチルアルコール)、アセトンナトリウム、水銀などを入れてある。パイプの一端を高温に保ち、他の一方を低温に保つと、高温部で管内の流体が蒸発し大量の熱をもつ蒸気になり、管内の中空部を流れて低温部に移動する。低温部で蒸気が凝縮し、大量の熱を放出する。熱を捨てた液体は管壁の多孔質部分を通り高温部に戻る。液体の温度変化に加え、蒸発、凝縮の潜熱による熱の移動をおこし、温度差に比較して大量の熱を伝えることができる。パイプには銅、ステンレスセラミックスなどが使われる。[吉田正武]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヒートパイプの言及

【管】より

…アセチルセルロースや芳香族ポリアミドなどの半透膜を利用した逆浸透法と呼ばれる海水淡水化技術などは,その最も新しい応用例の一つである。また,ヒートパイプheat pipeと呼ばれる特殊な管もある。これはアルミニウム,銅,ステンレスなどの金属管の中に,大きな気化熱をもち,しかもその蒸気の拡散速度の大きな熱媒体(フロン,アンモニアなど)を閉じ込めたもので,この管は全体として非常に大きな熱拡散能(銅の千数百倍)をもつ物体となる。…

【熱】より

…また高温の部分で液体の気化,低温のところで気体の液化が起こるようにし,かつ液体は低温から高温部へ,気体は逆に流れるようにすると,気化熱が伝達されることになる。これを利用したのがヒートパイプである。 乱雑な熱運動をしている原子は光子,すなわち電磁波の量子を放出するため,一般に物体は表面から放射を放出したり吸収したりする。…

※「ヒートパイプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヒートパイプの関連キーワード密閉レンウィック薄荷パイプウィッティールックコーンパイプパイプ椅子ルック パイプマン呼吸熱量計パイプ石イプスウィッチ連続殺人事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヒートパイプの関連情報