コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビアリッツの密約 ビアリッツのみつやくSecret Treaty of Biarritz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビアリッツの密約
ビアリッツのみつやく
Secret Treaty of Biarritz

1865年 10月ビスマルクナポレオン3世との間に結ばれた秘密協定。オーストリアとの開戦を決意したビスマルクが,フランスの介入を避けるため,ナポレオン3世とフランス南西端の保養地ビアリッツで会見し,プロシアがオーストリアに勝利したのち,フランスのライン川左岸への進出を承認することを代償として中立を約束させた。戦後ナポレオンはこの密約実行を要求しビスマルクに一蹴された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ビアリッツの密約【ビアリッツのみつやく】

オーストリアとの戦争(普墺戦争)を計画していたビスマルクは,戦争直前の1865年,フランス南西部のビアリッツBiarritzでナポレオン3世と会見,ライン左岸地方の割譲をほのめかしてフランスの好意的中立を約束させた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビアリッツの密約
びありっつのみつやく

1865年ビアリッツBiarritzにおいてプロイセン首相ビスマルクとフランス皇帝ナポレオン3世との間に結ばれた密約。ビアリッツは、フランス南西部、ビスケー湾岸、スペイン国境付近の小都市。このときビスマルクは、プロイセン・オーストリア戦争(1866)を成功させるために、ナポレオン3世に対して、戦後にライン川左岸の一定の地域を割譲する用意のあることをほのめかし、戦争の際のフランスの中立を約束させた。しかしビスマルクはこの約束を守らなかったので、ナポレオン3世の対ドイツ感情は悪化し、これがプロイセン・フランス戦争(1870~71)の一原因となった。[矢田俊隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ビアリッツの密約の関連キーワードナポレオン[3世]ドイツ統一普仏戦争

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android