コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビュッチュリ Bütschli, Otto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビュッチュリ
Bütschli, Otto

[生]1848.5.3. フランクフルトアムマイン
[没]1920.2.3. ハイデルベルク
ドイツの動物学者,細胞学者。カールスルーエハイデルベルク,ライプチヒの各大学で学ぶ。ハイデルベルク大学教授 (1878) 。動物卵の卵割時の原形質流動についての研究など,細胞学の広い領域にわたって数多くの業績を上げた。とりわけ重要なのは,原形質は微細な泡沫が集合した構造をもつという泡沫説の提唱 (1892) である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビュッチュリ
びゅっちゅり
Otto Btschli
(1848―1920)

ドイツの動物学者、細胞学者。カールスルーエ工科大学で化学、鉱物学、古生物学を学んだが、動物学に転じ、1878年ハイデルベルク大学教授となる。原生動物の細胞分裂と生殖を研究し、脊椎(せきつい)動物の発生についても業績がある。動物の発生における嚢胚(のうはい)(原腸胚)の形成について、平面に並んだ割球が上下に分かれてできる内・外層から胞胚、ついで嚢胚ができるとする説を唱えた。また卵割は赤道面の表面張力が増大することによっておこると主張した。[村上 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

ビュッチュリ

生年月日:1848年5月3日
ドイツの動物学者,細胞学者
1920年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ビュッチュリの関連キーワード生年月日赤道面

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android