コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルアルドゥアン ビルアルドゥアン Villehardouin, Geoffroy de

3件 の用語解説(ビルアルドゥアンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルアルドゥアン
ビルアルドゥアン
Villehardouin, Geoffroy de

[生]1150頃.バルシュルオーブ
[没]1213頃.ギリシア?
フランスの軍人,年代記作者シャンパーニュ伯に仕える軍人であり,政治,外交面でも重用され,ベネチア十字軍への参加を依頼するなど多くの外交交渉にあたった。 1202年第4回十字軍に参加。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ビルアルドゥアン

フランスの年代記作者。シャンパーニュの貴族。1199年以来十字軍に参加,第4次十字軍では主役を務め,その経験を《コンスタンティノープル攻略史》(1207年ころ)に書き残した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ビルアルドゥアン【Geoffroi de Villehardouin】

1150?‐1213?
フランスの騎士,歴史家。シャンパーニュのトロア市近郊のビルアルドゥアン城に生まれ,第4回十字軍(1201)に参加,フランス語散文の最初の記念碑とされる《コンスタンティノポリス攻略誌》(1207ころ)を著した。シャンパーニュ伯ティボー3世の命を受けて,彼はベネチア市と十字軍士をエルサレムまで運ぶ乗船契約の交渉をしたが,ティボー3世が急逝し,モンフェラート侯が代わって指揮する第4回十字軍は予定の人数に達せず契約金が払えなくなり,ベネチアの巧みな扇動でキリスト教徒の町コンスタンティノポリスを攻略,略奪を行ってしまった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビルアルドゥアンの関連キーワードコニャックシャンパーニュカンパーニュシャンパーニュアルデンヌシャンベルタンシャンパンストッパーシャンパンとスパークリングワインシャンパーニュ(シャンパン)シャンパーニュの大市フィーヌ・シャンパーニュ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone