コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビーレフェルト ビーレフェルト Bielefeld

4件 の用語解説(ビーレフェルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビーレフェルト
ビーレフェルト
Bielefeld

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州北東部の都市。トイトブルガーワルト丘陵地の北麓にあり,旧市は 1214年頃建設され,都市権を得た。新市は 13世紀末にマリエン聖堂の周囲の宗教集落から発達。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ビーレフェルト

ドイツ西部,ノルトライン・ウェストファーレン州の都市。ハノーファー南西約100km。リンネル工業の中心地で,自動車・製紙・ガラス工業行われる。13世紀ハンザ同盟都市であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ビーレフェルト【Bielefeld】

ドイツ西部,ノルトライン・ウェストファーレン州の経済,文化の中心都市。人口32万4000(1995)。13世紀に都市法を獲得。14世紀末にはハンザ同盟に加盟し,16世紀以来亜麻織物生産の一大中心地となる。19世紀後半には繊維,縫製工業と関連して機械製造業(ミシン工作機械自転車印刷機械等)が発展し,さらに1891年エトカーOetker家が食品コンツェルンをつくりあげた。1967年大学が設置される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ビーレフェルト
びーれふぇると
Bielefeld

ドイツ北西部、ノルトライン・ウェストファーレン州の工業都市。人口32万1800(2000)。トイトブルガー・ワルト山地のもっとも低い峠の北東麓(ろく)に位置し、ルール工業地帯から東に向かう交通幹線の多くがここを通る。伝統的な麻織物工業に加えて、自転車やミシンをはじめとする機械器具、それに金属加工、食品、薬品などの工業が発達している。1214年に発足したいわゆる建設都市(中世の計画都市)で、旧市街の街路網は格子状をなし、若干の中世建築が保存されている。1614年以来プロイセン領であった。団体事務所や文化施設は多いが、県都がデトモルトであるため、行政的施設の立地には限りがある。[齋藤光格]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ビーレフェルトの関連キーワードブリュールミュンスターウエストファリアノルトラインウェストファーレンプリンツィパルマルクトフロイデンベルクポッペルスドルフ城ミュンスター広場ノルトライン・ウェストファーレンライン・ウェストファーレン石炭シンジケート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビーレフェルトの関連情報