コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピッキング ぴっきんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ピッキング

販売流通業において、出荷するための商品を倉庫などから取り出すこと。出荷指示と積載の間の行程に当たる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ピッキング(picking)

物流業で商品を仕分けすること。
ピック3で弦をはじくこと。
ピック4を用い、錠のシリンダー部分を操作して解錠すること。この技術を悪用した不正侵入が2000年前後に多発し、社会問題となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ピッキング【picking】

物流において、物品を保管場所から取り出したり配送先ごとに仕分ける作業。
弦楽器で、弦をピックで弾く演奏法。 → ピック
針金状の専用工具を用い、ドアを開錠すること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ピッキングの関連キーワードハーモナイズド・チョーキング[harmonized bending]オルタネート・ピッキング[alternate picking]ハーモニクス奏法[harmonics playing]ブラッシング・トーン[brushing tone]ハンマリング・オン[hammering on]フォーク・ギター[folk guitar]プリング・オフ[pulling off]コンプレッサー[compressor]空ピック(奏法)[unオルタネート[alternate]コンプ[compressor]チョーキング[bending]ピッキング[picking]ウイリアム アッカーマンバンジョー[banjo]ミュート奏法[mute]Kurv Guitarアシュ・ラ・テンペルタッチ[touch]ピック[pick]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ピッキングの関連情報