フィリピン海プレート(読み)フィリピンカイプレート

百科事典マイペディアの解説

フィリピン海プレート【フィリピンかいプレート】

フィリピン海を含む海洋プレート。アユトラフで拡大境界を持ち,東では伊豆‐小笠原海溝,マリアナ海溝,ヤップ‐パラオ海溝,西では相模トラフ,南海トラフ,琉球海溝,フィリピン海溝で沈み込む。相模トラフから南海トラフにかけて1年に3〜4cmのスピードで沈み込み,日本列島の関東以西の太平洋側の巨大地震に関係すると考えられている。
→関連項目首都直下型地震

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

フィリピンかいプレート【フィリピン海プレート】

ほぼフィリピン海の海底を占めるプレート。南関東沖から東海・四国沖にかけて日本列島の下に沈み込むと考えられている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フィリピン海プレートの関連情報