コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェイスブック フェイスブック

8件 の用語解説(フェイスブックの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

フェイスブック

米フェイスブック社の提供するソーシャル・ネットワーキング・サービスSNS)。もともと米国の学生の交流を目的に開発され、サークルパーティーの募集、就職や趣味など、さまざまな情報交換に利用されている。画像や動画の投稿、ほかの参加者とのメッセージの交換などができるほか、Ajaxに対応し、一般のユーザーが開発したアプリケーションを自由に追加できるのが特徴。当初は大学内のメールアドレスを持つ大学生のみを対象としたサービスだったが、2006年9月からは誰でも利用できるようになった。現在は日本語版も提供されている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

フェイスブック

⇨Facebook

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

フェイスブック

2004年に米国の学生向けにサービスがスタート。その後、一般に開放され、全世界に広がった。日本国内の利用者は1千万人強とみられる。パソコンやスマートフォン(多機能携帯電話)などでメールアドレスやパスワード、名前を登録することが必要。

(2013-02-27 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フェイスブック

アメリカのインターネットサイト。2004年,ハーバード大の学生マークザッカーバーグが学生サービスを目的として創設,06年に一般にも公開され,またたく間に豊富なアプリケーションや情報共有機能を備えたソーシャルメディアソーシャルネットワークに急成長した。
→関連項目アノニマスウェイボツイッター

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

マーケティング用語集の解説

フェイスブック

世界最大規模のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。もとはハーバード大学の学生が開設したSNSで、多くの大学に広まったが、後に一般でも利用できるようになった。

出典|マーケティングキャンパス
Copyright © Symphony Marketing Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

フェイスブック【Facebook】

代表的なソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のひとつ。13歳以上であれば無料で参加できる。会員になるには、実名・本人の顔写真・生年月日・勤務先・趣味・出身校といった個人情報の登録が必要となる。登録した個人情報を利用して、関係者や同じ趣味を持つ人など、交流したい会員とコミュニケーションを図ることが可能。2004年にアメリカの学生マーク・ザッカーバーグが国内の学生向けにサービスを開始し、2008年に日本語版が公開された。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェイスブック
フェイスブック
Facebook

アメリカ合衆国のソーシャルネットワーク・サービス SNS会社。2004年にハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグダスティン・モスコビッツ,クリスヒューズによって設立された。本社はカリフォルニア州パロアルト。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フェイスブック
ふぇいすぶっく
Facebook

世界規模で利用されるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイトのひとつ。2004年にアメリカでスタートし、2008年(平成20)には日本語版も開設された。当初は学生のみの参加であったが、2006年以降は一般にも開放されて、だれでも使うことができるようになっている。インターネットに接続したパソコンや携帯電話などからアクセスする。
 「友達や同僚、同級生、仲間たちと交流を深めること」を目的としているのが特徴の一つ。新たな出会いを求めることもできるが、むしろ実生活で交流している人とのコミュニケーションに主眼が置かれている。パソコンのアドレス帳に入っているメールアドレスを使ってユーザー検索したり、同級生や同窓生、同僚を捜したり、趣味や地域でも検索できるなど、実社会のコミュニティの延長線上にあるSNSといえる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フェイスブックの関連キーワードソーシャルTVフェイシャルFacebook fanpageフェースブック疲れバーチャルソーシャルグラフリアルソーシャルグラフFacebookメッセンジャーソーシャルプラットホームソーシャルメディアハラスメントフェイスブック(FB)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フェイスブックの関連情報