コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェデルテラ フェデルテラFederterra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェデルテラ
Federterra

イタリアの全国土地勤労者連合 Federazione nazionale dei lavoratori della terraの略称。ポー川流域の農業地帯に多く存する農業労働者を基盤として,1901年に設立され,翌年には加盟者 23万を数えた。土地の社会化を目標としたため土地所有を望む中小農の支持はあまり得られなかった。第1次世界大戦後の 20年には加盟者 89万に達し,農業家に対して雇用義務を認めさせるなど闘争力を強めたが,20年末から始ったファシストの襲撃行為のため組織の多くを破壊された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

フェデルテラ【Federterra】

イタリアの〈全国土地勤労者連合Federazione nazionale dei lavoratori della terra〉の略称。ファシズム以前のイタリアにあって,大きな動員力と独自な闘争を誇った最大級の農業労働者・農民組織。ポー川流域の平野部を中心とする農業労働者・農民運動の高揚期であった1901年11月にボローニャで結成される。翌年には22万2791名の加盟者を擁したが,その後は大幅に減少する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フェデルテラの関連キーワードイタリア

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android