コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルナンデス フェルナンデス Fernándes, Juan

9件 の用語解説(フェルナンデスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェルナンデス
フェルナンデス
Fernándes, Juan

[生]1525
[没]1567. 平戸
ポルトガルイエズス会士。 F.ザビエルに随行して天文 18 (1549) 年薩摩に上陸。日本語が巧みな宣教師として活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フェルナンデス
フェルナンデス
Fernandez, Emilio

[生]1904.3.26. エルセコ
[没]1986.8.6. メキシコシティー
メキシコの映画監督,俳優。メキシコ革命戦争に参加するが,渡米してアメリカ映画に出演。 1933年帰国し,41年から監督。 45年の『マリアカンデラリア』 Maria Candelariaや 47年の『真珠』 La Perlaなどは国際的にも高く評価された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フェルナンデス
フェルナンデス
Fernández(Hernández), Gregorio

[生]1576頃.サリア?
[没]1636.1.22. バリャドリド
スペインの彫刻家。 1605年頃よりバリャドリドで活躍。彩色を施すスペイン宗教彫刻の伝統にならい,写実主義を徹底させた作風で,スペインにおけるバロック自然主義の最初の彫刻家に数えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フェルナンデス
フェルナンデス
Fernandez, Royes

[生]1929.8.15. ニューオーリンズ
[没]1980.3.3. ニューヨーク
アメリカの舞踊家。 A.ダニロワ,A.マルコワらに学び,1946年ド・バジル・バレエでデビュー。マルコワ=ドーリン・バレエ団,アリシア・アロンソ・バレエ団,ミア・スラベンスカ・バレエ団などでソリストとして踊った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フェルナンデス
フェルナンデス

グアダルペ・ビクトリア」のページをご覧ください。

フェルナンデス
フェルナンデス
Fernandez,Dominique

[生]1929.8.25. パリ
フランスの作家。イタリア文学を専攻。大学で教鞭をとりながら,精神分析の手法を駆使し,物語性への回帰といわれる小説,評論を発表。 18世紀ナポリの去勢した歌手を描いた『ポルポリーノ』 Porporino ou les Mistères de Naples (1974) でメディシス賞,P.P.パゾリーニモデルにした『天使の手のなかで』 Dans la main de l'ange (82) でゴンクール賞を受賞。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

フェルナンデス Fernandes, Joãn

1526-1567 ポルトガルの宣教師。
スペインのコルドバ生まれ。イエズス会士。天文(てんぶん)18年(1549)ザビエルの通訳をかねて来日,平戸,山口などで布教する。日本語にすぐれ,宗教書を翻訳,日本語の文法書,辞書をつくった。永禄(えいろく)10年5月20日平戸で死去。41歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

フェルナンデス【Gregorio Fernández】

1576ころ‐1636
スペインの彫刻家。エルナンデスHernándezともいう。ガリシアに生まれ,バリャドリードで没。カスティリャ派バロック彫刻の総帥。反宗教改革の時代にあって,彼の木造賦彩の宗教彫刻は一世を風靡し,その影響は1700年ごろまで続きポルトガルにも及んだ。自然主義的な人体表現と鋭角的な衣紋を組み合わせ神秘主義的な作風を見せ,数多くの祭壇ついたてや聖人像,宗教行列用の受難像を刻んだ。《横臥するキリスト》《ピエタ》などの作品がある。

フェルナンデス【Ramon Fernandez】

1894‐1944
フランスの批評家。1923年に《NRFエヌエルエフ)》誌に登場,以後同誌を代表する批評家の一人として活躍した。その立場は評論集《メッセージ》(1926)にうかがわれる哲学批評であって,文学作品の底にひそむ形而上学の解明をその特徴とした。彼自身第1次大戦後の不安の世代に属するだけに,34年のスタビスキー事件に端を発した2月6日事件直後に有名な《アンドレジッドへの公開状》を発表して共産党に入党したが,まもなく幻滅して脱党,極右のフランス人民党に加盟し,第2次大戦のドイツによる占領中は進んでドイツ軍に協力した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のフェルナンデスの言及

【スペイン美術】より

…こうした宗教彫刻が輝かしい成果を収めたのはマニエリスムとバロックの時代で,マニエリストとしては,きわめて表現主義的なA.ベルゲーテとJ.deフーニが傑出している。バロック時代に入るとカスティリャ派のG.フェルナンデスがマニエリスムの表現主義的傾向を継承発展させた。それに対して南部セビリャ派のマルティネス・モンタニェース,グラナダ派のA.カーノやP.deメーナが優雅なレアリスムを展開し,当時の民衆の素朴な信仰心にこたえたのである。…

【バロック美術】より

…リベラおよびスルバランは反宗教改革の内省的精神と真実な信仰の表白者である。彫刻においてもカスティリャのフェルナンデス,セビリャのマルティネス・モンタニェースは,彩色木彫によって情動的な〈哀しみのマリア像〉を作り,ベラスケスの弟子カーノもまた民衆にアピールする甘美でセンチメンタルな宗教像を作った。これらのスペインの彫刻は,民衆の熱烈な信仰のもっとも民俗的な表出である。…

※「フェルナンデス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フェルナンデスの関連キーワードチボーデマシスサイードクルティウスサントブーブ批評家評家ボワローポーランデュランティ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フェルナンデスの関連情報