コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォトンファクトリー フォトンファクトリー photon factory

3件 の用語解説(フォトンファクトリーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

フォトン‐ファクトリー(photon factory)

大型放射光施設の一。日本の高エネルギー加速器研究機構電子線加速装置の別名。昭和57年(1982)に稼働開始。高輝度のPFリングと、パルス放射光を発生するアドバンストリングという二つの特徴的な装置がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フォトンファクトリー【Photon Factory】

茨城県筑波研究学園都市にある高エネルギー物理学研究所の放射光実験施設の名称。直訳すれば光子の工場であり,光速に近いスピードで運動する高エネルギー(25億eV)の電子が,その軌道を曲げられるときに軌道の接線方向に放出するシンクロトロン放射(放射光)と呼ばれる電磁波(光)を利用するもので,極紫外線からX線にわたる超強力な線源を提供できる。1977年春に建設が開始され,83年から本格的活動が始まった。 全長400mの線形加速器で25億eVに加速した電子を,長径約70m,短径50mの楕円形の貯蔵リング(ストレージリング)に導き,リングの全周に沿って置かれた偏向電磁石で電子の軌道を曲げることによって放射光を発生させる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

フォトンファクトリー【photon factory】

シンクロトロン放射などで得られる電磁波を使ってさまざまな実験を行う施設。光子工場。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フォトンファクトリーの関連キーワード大穂高エネルギー物理学高エネルギーリン酸結合筑波研究学園都市熱エネルギー高エネルギー燐酸結合二次エネルギー高エネルギー燐酸化合物エネルギー学高エネルギー食品

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォトンファクトリーの関連情報