コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フサカサゴ

2件 の用語解説(フサカサゴの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フサカサゴ

フサカサゴ科の魚。本州中部以南,朝鮮半島,台湾に分布。やや深い岩礁地帯にすみ,全長25cmほどになる。眼の上方に,名の由来となった房状の突起がある。卵生。あまり商品価値はない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フサカサゴ
ふさかさご / 総笠子
common scorpionfish
[学]Scorpaena onaria

硬骨魚綱カサゴ目フサカサゴ科に属する海水魚。本州の中部以南の日本各地、朝鮮半島南岸に分布する。後頭部はよく隆起し、両眼間隔域は深くくぼみ、さらに中軸部に溝を形成する。目の上に長い1本の皮弁がある。胸びれの腋(えき)部に皮弁がない。体は赤褐色で、褐色の小斑点(はんてん)がある。雄では背びれの棘部(きょくぶ)に大きい1個の黒色斑がある。コクチフサカサゴに似るが、背びれ前方部がよく盛り上がること、側線は胸びれ上方で急に降下することなどで区別できる。やや深みにすみ、底引網で漁獲される。全長25センチメートルぐらいになる。煮つけ、フライなどにする。[尼岡邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フサカサゴの関連キーワードアカハラアコウダイカサゴメバル笠子朝鮮五葉葉鰧薄眼張

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フサカサゴの関連情報