コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フョードル[3世] Fyodor Alekseevich

1件 の用語解説(フョードル[3世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

フョードル[3世]【Fyodor Alekseevich】

1661‐82
ロシアロマノフ朝第3代皇帝。在位1676‐82年。ロシア史では通常,3世をつけず,皇帝フョードルと呼ぶ。皇帝アレクセイ・ミハイロビチの長男。治世中,戸別税の導入による徴税強化(1679),軍制改革,才能や功績よりも家柄を尊重して官職につける〈門地制〉の廃止(1682)などの政策がとられた。またトルコウクライナに侵攻したのを機にトルコと戦いを交え(1676‐81),ドニエプル川左岸のウクライナを獲得した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

フョードル[3世]の関連キーワード順治帝徳川綱重徳川頼房煮売屋順治帝寛文嵐三右衛門寛文模様藩札文字の獄

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone