コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリル フリルfrill

翻訳|frill

3件 の用語解説(フリルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリル
フリル
frill

通常,幅1~15cmほどのテープ状の布またはレースリボンなどにプリーツタックギャザーなどを入れた飾り。襟,胸元,前立て,袖口などにつける。かつては男女ともに用いたが,現代では,主として女性,子供用のブラウスドレスの装飾などに使う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

フリル【frill】

細い布の片側をギャザーまたはひだにして、他の側を波打たせたもの。切り替え線や縁の装飾とする。 「 -のついたスカート」
余分なもの。転じて、航空会社などの過剰なサービスをいう。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

フリルの関連キーワード丹波市産の竜脚類松葉杏琉輸入冷凍エビの価格高騰アカニシアゼムシロアーティチョークアフリカマイマイアメフラシアルメリアアンゴラウサギ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フリルの関連情報