フルコース(英語表記)full course

デジタル大辞泉の解説

フル‐コース(full course)

西洋料理の正式コース。オードブル・スープ・魚料理・肉料理・サラダ・デザート・果物・コーヒーの順に出され、食前酒、白と赤のぶどう酒シャンパンなどが供される。
組み合わせて選択するものなどで、すべての種目を含んだコース。「全身美容のフルコース

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

フルコース【full-course】

西洋料理の正式な献立による一連の料理。一般にオードブルで始まり、スープ、魚料理、口直しシャーベット、肉料理、サラダ、デザート(チーズ・菓子・果物)、コーヒーで終わる。オードブルの前に「アミューズグール」という軽い前菜が出たり、肉料理が2品(その場合、後から出るものはローストとなり、シャーベットは2つの肉料理の間に出る)になったりすることもある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

フルコース【full-course】

西洋料理の正餐せいさんで、一定の順序で供される一連の料理。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

フル‐コース

〘名〙 (洋語full course)
西洋料理の正餐(せいさん)で順に供される料理。ふつう、オードブル、スープに始まり、魚・肉料理、デザート、コーヒーと続く。また、西洋料理以外でもいい、また「松茸のフルコース」などのように同じ材料をさまざまに料理したものをさしていうこともある。
※あいつと私(1960‐61)〈石坂洋次郎〉一〇「豪華な洋食のフルコースがいただける機会を逃がす手はないわ」
② 組み合わせて選択するものをすべて含んだ一連のものやこと。「練習メニューのフルコースをこなす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のフルコースの言及

【フランス料理】より


[調理法と献立]
 フランス料理の基本的な調理法を材料の火の通し方によって分類すると表のようになる。 日本でフルコースと呼ばれるフランス(西洋)料理の正餐(せいさん)(ディナー)の献立を,出される順に説明すると次のようになる。(1)オードブル,(2)スープに,(3)魚料理が続く。…

※「フルコース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フルコースの関連情報