コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラント・エンジニアリング産業 プラントエンジニアリングさんぎょう

世界大百科事典 第2版の解説

プラントエンジニアリングさんぎょう【プラント・エンジニアリング産業】

プラントとは,複数の機械・装置を組み合わせた大型産業設備である。プラント・エンジニアリングは,そのプラントの企画,システム設計から,資金調達,施工・建設,運転,さらにアフターケアまで一貫して行う技術の体系である。プラントおよびそのエンジニアリング技術を販売する産業をプラント・エンジニアリング産業と呼ぶ。プラント・エンジニアリング企業は,その規模,事業内容から,専業大手,鉄鋼,総合建設,造船・重機,産業機械,重電機器,通信・弱電・計器装置,専業その他に分けられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android