コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日揮 にっき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日揮
にっき

エンジニアリング会社。 1928年実吉雅郎により日本揮発油として設立。当初は石油製品の製造,販売,輸出入を手がけていたが,38年アメリカのユニバーサル・オイル・プロダクツからイソオクタン製造法の特許を買取りエンジニアリング会社として再出発。 55年に出光興産・徳山製油所建設工事のゼネラルコントラクターに選定され発展した。その後,プラント輸出に乗出し,67年には使用済核燃料再処理工場の設計を受注し,原子力産業分野にも進出した。 76年現社名に変更。主たる事業は石油精製工事,石油化学工事,ガス・鉄鋼・化学工事,原子力工事など。売上構成比は,ガス処理 34%,化学 19%,石油 23%,一般製造設備 13%,原子力5%,社会開発5%。年間売上高 3902億 8300万円 (連結。うち海外事業 74%) ,資本金 195億 5700万円,従業員数 2359名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日揮

1928(昭和3)年創業。石油精製、石油化学、液化天然ガス(LNG)などのプラントを建設する世界有数のエンジニアリング会社。これまで約70カ国で2万件のプロジェクトに携わってきた。2012年3月期の売上高は5569億円で、約7割を海外で稼ぐ。

(2013-01-06 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日揮

正式社名「日揮株式会社」。英文社名「JGC CORPORATION」。建設業。昭和3年(1928)「日本揮発油株式会社」設立。同51年(1976)現在の社名に変更。横浜本社は横浜市西区みなとみらい。エンジニアリング会社。各種プラント・施設の計画・設計・建設を手がける。石油精製・石油化学などの大型プラントに実績。海外事業に積極的。東京証券取引所第1部上場。証券コード1963。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

日揮の関連キーワードエンジニアリング産業アルジェリア人質事件日揮プランテック日揮ユニバーサル日揮触媒化成日揮(株)鈴木 義雄鈴木義雄水ing

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日揮の関連情報