コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プンタデルエステ憲章 プンタデルエステけんしょうCharter of Punta del Este

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プンタデルエステ憲章
プンタデルエステけんしょう
Charter of Punta del Este

1961年3月 13日アメリカ合衆国の J.ケネディ大統領が提唱した「進歩のための同盟」計画を発足させた憲章。同年8月 17日ウルグアイのプンタデルエステで開かれた米州外相会議において,キューバを除くラテンアメリカ 19ヵ国およびアメリカ合衆国によって調印された。 (1) 民主的制度の改善,強化,(2) 経済社会開発の促進,(3) 都市,農民の住宅計画の推進,(4) 土地改革の遂行,(5) 識字教育の徹底,(6) 保健衛生計画の遂行,(7) 全労働者に対する公正な賃金および十分な労働条件の保障,(8) 税制改革の実施,(9) インフレ阻止の財政,金融政策の採用,(10) 民間企業の奨励,(11) ラテンアメリカの輸出市場の安定,(12) 経済統合の促進などが骨子となっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プンタデルエステ憲章の関連キーワード新藤兼人川島雄三鈴木清順久松静児深作欣二マキノ雅広森一生アポロ計画岡本喜八朝鮮映画

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android