ヘリング(英語表記)Herring, John Frederick

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘリング
Herring, John Frederick

[生]1795
[没]1865
イギリスの動物画家駅馬車御者であったが,競走馬主題にした画家に転向。 1833年よりロンドンに移住し,ロイヤル・アカデミーに出品した。息子のヘリング2世も画家で,同じ様式の馬の作品を描いた。

ヘリング
Herring, Pendleton

[生]1903.10.27. メリーランド,ボルティモア
[没]2004.8.17. ニュージャージー,プリンストン
アメリカの政治学者,行政学者。 1948年社会科学研究評議会会長,52~53年はアメリカ政治学会会長。行政機関の政策決定を分析し「公益」と呼ばれるものの実体が集団利益にほかならないことを示した。主著"Public Administration and the Public Interest" (1936) ,"The Politics of Democracy" (40) 。

ヘリング
Haring,Keith

[生]1958.5.4. レディング
[没]1990.2.16. ニューヨーク
アメリカの画家。独学で絵を学ぶ。 1980年地下鉄構内や建物の壁のチョーク画から出発し,それが注目されて 82年に初個展を開く。太い線による漫画風の人型という独特のスタイルを生み出し,一躍 1980年代のスター的存在となった。 82年カッセルのドクメンタ,85年パリ・ビエンナーレなどに出品。ベルリンの壁など壁画制作も多い。エイズ死去

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ヘリング

米国の画家。1980年代に盛んになるグラフィティ(落書き)・アーティストの代表。1980年からニューヨークの地下鉄のプラットホームに,ハートや吠える犬,後光を発する赤ん坊などの漫画的なデフォルメのイメージをチョークで描き始め,公共物破損で逮捕される危険を冒しつつグラフィティ・アートを展開。画廊や美術館で作品発表するようになっても,版画やペインティングの他に,室内の床や壁面,ビニルシート,彫刻,壺,建物の表面と,あらゆる場所に制作した。漫画的なイメージのユーモラスな表情の下には,核汚染や暴力への批判的メッセージが読みとれる。単純な形態ながら,複雑に絡み合ったイメージの連鎖や展開には,古代アステカ美術の装飾文を思わせるような洗練されたリズムがある。
→関連項目スウォッチバスキア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

ヘリング

 (1) [Clupea harengus].ニシン目ニシン科の海産魚.タイセイヨウニシン.(2) ニシン科の魚を一般にいう.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ヘリング【Keith Haring】

1958~1990) アメリカの芸術家。ニューヨークの地下鉄の壁に落書きすることからスタートし、ユーモラスで低俗な様式を使った芸術表現の可能性や自由を追求しようとした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

367日誕生日大事典の解説

ヘリング

生年月日:1834年8月5日
ドイツの生理学者,心理学者
1918年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典内のヘリングの言及

【ニシン(鰊∥鯡∥春告魚)】より

…各地でカド,カドイワシなどとも呼ばれる。大西洋北部にもたいへんよく似たヘリングC.harengus(英名herring)が分布し,ノルウェー沿岸,北海およびアメリカ大陸ニューファンドランドに多く産する。日本では北海道と,太平洋側は利根川以北,日本海側は富山県以北に分布する。…

※「ヘリング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘリングの関連情報