ヘルツォーク(読み)へるつぉーく(英語表記)Werner Herzog

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルツォーク(Werner Herzog)
へるつぉーく
Werner Herzog
(1942― )

ドイツの映画監督。ミュンヘンに生まれる。大学で歴史学や文芸学を学ぶかたわら短編映画を自主製作し、映画の実際を独学で勉強。1967年の長編第一作『生の証明』(翌年のベルリン国際映画祭新人監督賞受賞)が高い評価を受け、ニュー・ジャーマン・シネマの旗手の一人となった。以後、『小人(こびと)の饗宴(きょうえん)』(1970)、『闇(やみ)と沈黙の国』(1971)、『アギーレ 神の怒り』(1972)、『カスパー・ハウザーの謎(なぞ)』(1974)、『フィッツカラルド』(1982)、『緑のアリが夢見るところ』(1984)、『コブラ・ヴェルデ』(1987)など、辺境の地や異常な環境にある人間を描きながら、ドキュメンタリー映画や劇映画で独特の世界を発表している。また1990年代には舞台の演出も手がけている。[村山匡一郎]

資料 監督作品一覧

生の証明 Lebenszeichen(1967)
蜃気楼 Fata Morgana(1968)
小人の饗宴 Auch Zwerge haben klein angefangen(1970)
闇と沈黙の国 Land des Schweigens und der Dunkelheit(1971)
アギーレ 神の怒り Aguirre, der Zorn Gottes(1972)
カスパー・ハウザーの謎 Jeder fr sich und Gott gegen alle(1974)
跳躍の孤独と恍惚(こうこつ) Die groe Ekstase des Bildschnitzers Steiner(1974)
ガラスの心 Herz aus Glas(1976)
ラ・スフリュール、起こらざる天災の記録 La Soufrire - Warten auf eine unausweichliche Katastrophe(1976)
シュトロツェクの不思議な旅 Stroszek(1977)
ノスフェラトゥ Nosferatu : Phantom der Nacht(1978)
ヴォイツェク Woyzeck(1979)
フィツカラルド Fitzcarraldo(1982)
緑のアリが夢見るところ Wo die grnen Ameisen trumen(1984)
コブラ・ヴェルデ Cobra Verde(1987)
彼方へ Cerro Torre : Schrei aus Stein(1991)
問いかける焦土 Lektionen in Finsternis(1992)
キンスキー、我が最愛の敵 Mein liebster Feind - Klaus Kinski(1999)
神に選ばれし無敵の男 Invincible(2001)
10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス~「失われた一万年」 Ten Minutes Older : The Trumpet - Ten Thousand Years Older(2002)
グリズリーマン Grizzly Man(2005)
ワイルド・ブルー・ヨンダー The Wild Blue Yonder(2005)
戦場からの脱出 Rescue Dawn(2006)
バッド・ルーテナント The Bad Lieutenant : Port of Call New Orleans(2009)
狂気の行方 My Son, My Son, What Have Ye Done(2009)
世界最古の洞窟(どうくつ)壁画3D 忘れられた夢の記憶 Cave of Forgotten Dreams(2010)
『ヴェルナー・ヘルツォーク著、藤川芳朗訳『氷上旅日記』(1993・白水社) ▽『解凍! ヘルツォーク』(2000・パンドラ、現代書館発売)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘルツォークの関連情報