コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘンリー4世 ヘンリーよんせいHenry IV

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘンリー4世
ヘンリーよんせい
Henry IV

[生]1366.4.3. リンカーンシャー,ボリングブローク城
[没]1413.3.20. ロンドン
イギリス,ランカスター朝初代のイングランド王 (在位 1399~1413) 。国内最大の領主ランカスター公ジョン・オブ・ゴーントの子。 1399年ランカスター家の財産を没収したリチャード2世に対抗,議会の承認を得て王の廃位を宣言,彼の後継者として即位。在位中は暗殺のおそれや反乱など,常に動揺に苦しめられた。スコットランドウェールズとの国境地方の劫略,リチャード2世派の反乱 (1400) ,ノーサンバーランド家の H.パーシーとウースター伯トマスの反乱 (03) などのほかに,政府の財政操作の不手ぎわから議会が国王に王国財政の決算の公開を迫ることもあった。

ヘンリー4世
ヘンリーよんせい
Henry IV

イギリスの劇作家シェークスピアの史劇。2部。 1597年頃の執筆。主としてホリンシェッドの『年代記』 (第2版,1587) に材を取り,ウェールズの反乱とホットスパーの謀反,シュリューズベリーの戦いなどの史実と,放蕩者の王子ハル (のちのヘンリー5世) とその無頼の仲間フォールスタッフたちが繰広げる喜劇的な世界とが,巧みに融合して展開する。この作品の魅力は,大言壮語する陽気な肥満漢フォールスタッフの活躍にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ヘンリー4世

生年月日:1366年4月3日
ランカスター家出身の初のイングランド王(在位1399〜1413)
1413年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ヘンリー4世の関連キーワードジェームズ1世[スコットランド王]エクセター(公・侯・伯家)ウィンザーの陽気な女房たちレイモン サン・ジャックエイドリアン ノーブルジョン・オブ・ゴーントケビン マッカーシージョアン[ナバール]クラレンス(公家)リンカーン(伯家)リチャード[2世]リチャード(2世)ヘンリー[5世]デレク ジャコビシュルーズベリーヘンリー(5世)フォルスタッフファルスタッフリチャードソンモーティマー家

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヘンリー4世の関連情報