ベトナム共和国(読み)ベトナムきょうわこく

百科事典マイペディアの解説

ベトナム共和国【ベトナムきょうわこく】

1954年のジュネーブ協定により,ベトナムの北緯17度線以南を領土とした国。〈南ベトナム〉と略称。ベトナム戦争の結果1976年6月,17度線以北を占めていたベトナム民主共和国に統合されて現在のベトナム社会主義共和国が成立した。インドシナ戦争中の1949年,フランスとの協定に基づきコーチシナを中心にグエン(阮)(げん)朝最後の皇帝バオダイを元首とするベトナム国が成立。ジュネーブ協定の翌1955年ゴ・ディン・ジェムが大統領になりベトナム共和国が発足。その後クーデタによる政権交代が相次ぎ,南ベトナム解放民族戦線が次第に勢力を増し,政府・軍は腐敗,1976年6月ベトナム民主共和国と解放戦線による解放が実現した。→ベトナム

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のベトナム共和国の言及

【ベトナム】より

…東南アジア唯一の中国文化圏であり,その意味では東アジアの東南端ともいえる。第2次大戦前はフランスの植民地,戦時中は日本軍の進駐を経て,戦後対仏独立戦争(第1次インドシナ戦争)ののちも,国土はベトナム民主共和国とベトナム共和国に分断され,アメリカ軍の干渉によって15年にわたる第2次インドシナ戦争を戦わされたが,1976年統一され,単一の社会主義共和国を形成した。かつては越南と呼ばれた。…

※「ベトナム共和国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベトナム共和国の関連情報