コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベビーホテル ベビーホテル

大辞林 第三版の解説

ベビーホテル

baby+hotel〕
乳幼児を、保護者の事情に合わせて一時預る無認可の保育施設。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ベビー‐ホテル

《〈和〉baby+hotel》家庭事情乳幼児保育ができないときの、子どもの一時あずかり施設。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベビーホテル

認可外保育施設のうち,(1) 午後8時以降の保育を行なう,(2) 宿泊を伴う保育を行なう,(3) 一時預かりの子供が利用児童の半数以上,のいずれかの条件を常時満たす施設。1970年代,夜間や休日などに就労する女性の需要にこたえ,都市部を中心に盛んに運営されるようになった。当初これらの保育施設には十分な法的規制が設けられておらず,乳幼児の死亡事故が続発し,保育士の不足や劣悪な保育環境,営利重視の経営姿勢などが報じられ社会問題となった。これをうけて 1980年厚生省がベビーホテル調査を実施し,1981年に一斉点検,指導を実施した。また同 1981年,児童福祉法が改正され,認可外保育施設への立入検査や報告徴収など,行政の指導監督が行なわれるようになった。今日,ベビーホテルには年 1回の立入検査が義務づけられている。2015年現在,全国の認可外保育施設約 8000ヵ所のうち約 1700ヵ所がベビーホテルであり,入所児童数は 3万人超。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ベビーホテルの関連キーワード乳幼児突然死症候群ベビーシッター認可外保育所無認可保育所夜間保育所堂本暁子保護者

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ベビーホテルの関連情報