認可外保育施設(読み)にんかがいほいくしせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

認可外保育施設
にんかがいほいくしせつ

児童福祉法に基づく都道府県知事認可を受けていない保育施設総称。無認可保育所などとも呼ばれる。保育所は,施設面積や保育士などの職員数,給食設備,防災衛生の管理などについての設置基準が国の指針条例などで定められており,基準を満たして知事に認可された保育所は,認可保育所として公費で運営される。認可外保育施設は認可保育所の補完的役割を担うもので,設置基準が緩和されており,長時間に及ぶ保育深夜の保育など多様な需要にこたえている。運営はおもに保育料によってまかなわれる。認可保育所は,市区町村が入所希望者の選考や保護者の所得に応じた保育料の算定を行なうが,認可外保育施設は独自に入所希望者を受け入れ,保育料を決定する。ベビーホテル,多くの事業所内保育施設なども含まれる。地方公共団体によっては一定の設置基準を満たす認可外保育施設を独自に認定して補助金を出す地方単独保育事業を行なっており,東京都の認証保育所,神奈川県横浜市の横浜保育室,埼玉県さいたま市のナーサリールームなどの制度がある。2016年現在,事業所内保育施設を除く認可外保育施設の数は約 8000,入所児童数は約 20万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にんかがい‐ほいくしせつ〔ニンカグワイ‐〕【認可外保育施設】

児童福祉法に基づく都道府県知事の認可を受けていない保育施設。事業所内保育施設・ベビーホテル、および地方公共団体が独自の認定基準を設けて助成する保育施設(東京都認証保育所など)などがある。認可外保育園無認可保育施設無認可保育園

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android