ベリジャー(英語表記)veliger

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ベリジャー」の解説

ベリジャー
veliger

軟体動物 (頭足類を除く) の発生上の一段階で,被面子 (幼生) ともいう。トロコフォラより進んだ段階の浮遊幼生で,背面に,腹足類では巻いたを,二枚貝類では2枚の殻 (原殻) をそれぞれもっている。頭の左右繊毛で縁どられた広い翼状の突起 (面盤 velum) ができ,これで水中を泳ぎ,餌を口に運ぶ。腹足類では,頭部に1対の眼と触角 (左右大小不同のこともある) ができ,足はまだ小さく,はうことはできないが,後方側にはふたがある。二枚貝類は頭を欠くので眼も触角も欠き,また足にふたもない。さらに発生が進むと面盤は小さくなって吸収され,一方足は大きくなり,浮遊生活から底生生活に入る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「ベリジャー」の解説

ベリジャー

軟体動物の腹足類と斧足(ふそく)類のトロコフォラに続く幼生。体の後方には貝殻が生じ,口の前方にある面盤と呼ばれる繊毛のはえた翼状の部分を動かして餌をとったり移動したりする。この幼生期を終えると底生生活に入り,変態して成体となる。
→関連項目ウミホオズキカキ(牡蠣)軟体動物

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android