コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベルーハ山 ベルーハさんgora Belukha

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベルーハ山
ベルーハさん
gora Belukha

ロシア南部とカザフスタン東端部の境界にある山。アルタイ山地最高峰で,中央アルタイのカトゥン山脈中にある。双頭峰で,東峰は標高 4506m,西峰は 4440m。数条の氷河 (総面積 70km2) と万年雪におおわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ベルーハ‐さん【ベルーハ山】

BeluhaБелуха》中国・モンゴル・シベリアにまたがるアルタイ山脈最高峰の山。標高4506メートル。ロシアとカザフスタンの国境をなすカトゥン山地に属する。アルタイ自然保護区、カトゥン自然保護区、ウコク高原テレツコエ湖を含む地域が、1998年に「アルタイのゴールデンマウンテン」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。ブラハ山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ベルーハ山の関連キーワードベルーハ[山]アルタイ地方カトゥン川オビ川

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android